JAM北陸

JAM北陸は機械・金属産業で働く仲間の、連合加盟産業別労働組合JAMの地方組織です。


委員長ご挨拶

一つひとつの活動は全て連動した取り組み

宮崎委員長

あけましておめでとうございます。ご家族お揃いで健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。旧年中はJAM北陸の運動や諸活動に対し、ご理解とご協力を頂きましたこと心より感謝とお礼を申し上げます。

JAM北陸は昨年9月11日に第23回定期大会を開催し向こう2年間の運動方針を確立すると共に、新たな役員体制での活動をスタートさせました。

コロナウイルス感染拡大によって生活様式や仕事の仕方などが変化して、もうすぐ2年目を迎えることになりますが、ワクチンの接種が進み、感染者が少なくなりわずかながら明るい兆しもある一方で、新たな変異株の発見による感染拡大懸念が再び出るなど、一進一退が続き、まだまだ完全なる終息が見えない中、日本のみならず世界を取り巻く経済環境にも引き続き影響が出るものと予想されています。さらに、ものづくり産業においては、カーボンニュートラルや自動車のEV化など、産業構造の大変革期に突入し、企業の中でも多くの変革が求められ、働く環境も大きく変化しようとしています。

このような中、JAM北陸として取り組む2022年春季生活闘争では、現状をしっかり見つめ、あるべき賃金水準を明確に掲げ、未来へ繋がる取り組みを行っていきますし、労働条件向上の原資を確保するために、自分たちが生み出した製品が適正な価格で取り引きされる「公正取引」の実現についても取り組みます。
合わせて、私達の賃金や生活に直結している問題を政治の場で解決するための政策制度実現運動も同時に進めてまいります。
私達が取り組む一つひとつの活動は、全て連動した取り組みであり、これらの運動を実現するためには、多くの組合員の皆さんの参加があってこそ成り立ちます。
今後も、皆さんと一緒に考え、汗をかいてJAM北陸に集う組合員とその家族の幸せを目指して取り組んでまいりますので、変わらぬご理解とご協力よろしくお願いいたします。 結びになりますが、新型コロナウイルスの一日も早い収束と、本年も皆様にとって幸多い年でありますようにご祈念申し上げ、新年のごあいさつといたします。

2022年元旦
JAM北陸 執行委員長
宮崎 敏裕
(不二越労組)


JAM北陸〒929-0123 石川県能美市中町ソ82番地14 TEL:0761-55-3739 FAX:0761-55-3762

Copyright(c) JAM HOKURIKU. All Rights Reserved.